キンソラ情報局

元スロプロのキンソラがスロットの勝ち方やFXの取引などを更新していきます。たまにゲーム等のゆる~い事も書いていきます!

元スロプロが語るスロプロの辛いところ3選

どうも、キンソラです( ^ω^ )

 

今回の記事では、僕が経験したスロプロの辛いところ3選を書いていこうと思います

 

f:id:kinnsora:20180302230627j:plain

辛いよお・・・ 

             睡眠時間が短い

 

まずは、睡眠時間が短いですねえ。

僕がおこなっていたスロットのやり方は、設定狙いと天井狙いの期待値でした。

天井狙いの時は、いつパチンコ屋に行っても良いのですが設定狙いの時は、朝から並んで打つのが殆どでした。

物置きが暗黙の了解で了承している所は良かったのですが、2時間ごとに店員が巡回してくるなどの物置きがダメな所は並んでいる場所にいないといけないので、並んでいる場所に寝るか、その場所でゲームなどをして暇を潰すぐらいしかやる事がありませんでした。

なので、必然と睡眠時間が削られてくるのです(僕の場合は、外で寝れなかったので)

酷い時は、睡眠時間が一週間で5時間ぐらいになった時もありました_:(´ཀ`」 ∠):

今思うと、よくやっていたなと思いますね笑

都内なら抽選とかがあるので、まだ大丈夫だと思いますが地方だと睡眠時間は少なくなってしまうのではないのでしょうか。 

f:id:kinnsora:20180302230625j:plain




 

   店の癖が変えられてしまう時

 

これは参りますよね_:(´ཀ`」 ∠):

僕もこれには、何回もやられてしまいました。

店には、癖というものが少なからずあると思います。

この店は角がよく出ているなあとか、この店は良く据えをおくなあとか。

この例以外にも癖というものは、多いと思います。

スロットで勝つ為には店の癖を読むのは、勝率を上げる為には必要不可欠なのではないのでしょうか。(目で見える期待値を追っている人には必要ありませんw)

店の癖を一回でも変えられてしまうと、このやり方は通用しなくなってしまったのか?

と疑心暗鬼に陥ってしまい頭の中がぐちゃぐちゃになってしまいます。

自分の勝てていたホールが一つ無くなるのは凄く嫌な事ですから・・・

かといって同じやり方を続けていても癖を変えられてしまっているので負け額が増えるだけになってしまうので、やはり参ります・・・

 

        孤独

これは、僕だけが思っている事かもしれませんがスロプロは孤独だと思います。

軍団でやっている人などは、思っていないかもしれませんが。

単体でやっていた僕は、ホールの中で一人なのでずっと孤独だなあと思いながら打っていました。

会社員ならば、同僚などがいると思いますがスロプロは殆どの場合一人なので万枚が出てもツイッターなどのSNSに上げるのがせいぜいだと思います・・・

(僕だけかもしれませんが笑)

この孤独は、僕がスロットをやめた理由の一つでもあります、他にも様々な理由がありますが・・・(スロットの規制など)

 

f:id:kinnsora:20180302230621j:plain

        最後に

どうでしたか?

共感した人やこれからスロットで稼いでいこうと思ってる人に参考になればいいなと思っています。

これからやっていこうと思う人は、何回かは心が折れそうになる瞬間があると思いますが頑張ってください笑

 

では、次の記事で会いましょう( ^∀^)