キンソラ情報局

元スロプロのキンソラがスロットの勝ち方やFXの取引などを更新していきます。たまにゲーム等のゆる~い事も書いていきます!

スポーツアニメおすすめ35選!【青春が感動を呼ぶ】

 野球、サッカー、バスケなどスポーツを描いた作品はたくさんあると思います。その作品を見る事によって熱くなったり感動したりする事ができると思います。

そこで今回はスポーツをやっている人も勿論ですが、スポーツをやってない人でも熱くなったり、感動したり、青春を感じられるおすすめスポーツアニメ35選を紹介していこうと思います。

スポーツアニメを見る参考になれば嬉しいです。

黒子のバスケ

「黒子のバスケ」は週間少年ジャンプで連載されていたバスケットボール漫画です。

TVアニメは2012年4月から第1期が放送開始して、9月まで放送され、TVアニメ第2期は2013年10月〜2014年3月、TVアニメ第3期は2015年1月〜6月30日まで放送されていました。

創設2年目の誠凛高校バスケットボール部に入部した火神大我と黒子テツヤ、アメリカ帰りで天賦の肉体を持つ火神大我とキセキの世代で幻のシックスマンと言われた黒子テツヤが誠凛高校バスケットボール部の先輩達と一緒にキセキの世代と言われる天才5人と試合をしていく作品となっております。

作品内には、過去編もあり黒子とキセキの世代達がチームメイトだった頃の中学生編がかなり面白い内容になっています。キセキの世代と言われるまでの過程の話をしています。

映画では、キセキの世代と火神そして黒子がチームメイトとなって、海外の選手と試合をしているのですが、これが胸熱で凄く面白い内容になっているので映画もおすすめです。

女性ファンも多く、キセキの世代の赤司征十郎や黄瀬涼太が人気でした。

個人的には黄瀬涼太が大好きです( ´∀`)

キセキの世代の能力がチートすぎる気がしますが・・・笑

かっこいい必殺技、黒子の過去、キセキの世代の過去など面白い要素が凝縮されたアニメだと思いますので、絶対に見て欲しいおすすめアニメです。

 ハイキュー

週間少年ジャンプで連載中のバレーボール漫画「ハイキュー」

アニメは第1期が2014年4月〜9月まで第二期が2015年10月〜2016年3月まで第3期が2016年10月〜12月まで放送していました。

烏野高校バレー部でエースを務めていた「小さな巨人」に憧れてバレーを始めた日向翔陽でしたが、入学した中学校のバレー部は指導者どころか部員もいませんでした。翔陽は中学校3年の時にメンバーを集めて、公式戦に出場しましたが天才セッター影山飛雄擁する強豪校に敗北してしまいます。試合の最中に中学3年間を影山に否定された日向は、影山にリベンジする為に憧れの烏野排球部に入部しますが、宿敵影山も同じ烏野排球部に入部していました。初めこそ対立していた日向と影山でしたが、次第に認め合い個性的な仲間達と共に全国大会出場そして全国大会制覇を目指します。

これぞ青春!!!となってる作品です。日向と影山の関係や部活の先輩達やライバルなど見所がたくさんある作品だと思います。

バレーボールを知らなくても楽しめるアニメになっていると思います。

スラムダンク

「スラムダンク」は週刊少年ジャンプにて連載されていたバスケ漫画の先駆者的存在の漫画です。

アニメは1993年〜1996年まで放送され当時の中高生に大人気で、スラムダンクの影響でバスケットボールをする人も少なくありませんでした。

赤い髪の不良少年桜木花道は、バスケットボール部主将の妹である赤木晴子にバスケットボール部に勧誘されます。赤木晴子に一目惚れした桜木花道は入部を即決で決めます。翔北高校バスケ部に入部した桜木花道は、スーパールーキー流川や暴力事件で停学中だった宮城リョータ、バスケ部から離れ一旦はバスケ部を潰そうとした三井寿、副主将で桜木花道のよき理解者である木暮公延、主将であるゴリラダンクこと赤木剛憲といった個性的なメンバーと共に全国制覇を目指していく作品となっております。 

桜木花道のハチャメチャな性格も面白いのですが、その反面でバスケットボールが上手になりたくてひたむきに努力をするシーンには感動できると思います。

感動したり熱くなったりハラハラ出来るアニメだと思いますので、是非見てください。

巨人の星 

「巨人の星」は週間少年マガジンにて連載されていた元祖スポ根野球漫画です。

アニメは1968年〜1971年まで放送され当時社会現象ともいえるほど大人気だったそうです。

続編として、1977年〜1978年まで新・巨人の星、1979年に新・巨人の星Ⅱが放送されました。

この漫画からスポ根野球漫画が始まったと言ってもおかしくないと思います。

星飛雄馬は父である星一徹に野球の英才教育を受けて、高校に入学をしてそこで判宙太と出会い判宙太と共に全国制覇を狙うが曲者揃いのライバル達と出会い死闘を繰り広げる。中でも花形満は生涯のライバルと言われており甲子園決勝ではホームランを打たれてしまう。プロに入ってからもライバル達との死闘は続きさらには、父である星一徹と戦う事になります。原作の最終回では、星一徹との最後の勝負で完全試合を達成して飛雄馬は行方不明となってしまいます。

ここで第1期は終わってしまいますが、続編として飛雄馬が左肩を壊してしまったので右ピッチャーとして復活するのが新・巨人の星で描かれています。

とにかくこのアニメは熱い!!!としか言えません笑

昭和の人気スポ根野球アニメなので、おすすめです。

ドカベン

「ドカベン」は週刊少年チャンピオンにて1972年〜現在まで連載中の長編野球漫画です。

アニメは1976年10月〜1979年12月まで放送されていました。

明訓高校野球部に所属している山田太郎と里中智、殿馬一人、微笑三太郎、岩鬼正美などのチームメイト達の野球だけではなく人生までを書いている作品です。

最初は、中学生編だったのですが高校生編になり次はプロの道で5人がそれぞれ別のチームに行き凌ぎを削りあい、ドリーム編では同じチームとして日本一を目指します。

ドカベンシリーズは山田太郎を中心とした明訓高校メンバー達やライバル達のその後も書かれている作品なので、凄く楽しめると思います。 僕は、岩鬼が大好きです(悪球打ちが凄いから笑)

アニメは高校二年生までしか描かれていませんが、凄く面白い作品になっているのでおすすめです。

MAJOR

「MAJOR」は週間少年サンデーにて連載されていた野球漫画です。

アニメは第1期が2004年11月〜2005年5月まで第二期が2005年12月〜2006年6月まで第3期が2007年1月〜2007年6月まで第4期が2008年1月〜2008年6月まで第5期が2009年1月〜2009年6月まで第6期が2010年4月〜2010年9月までとなっており、かなり長く続き愛された作品です。

MAJORは本田五郎の幼少期から子供が生まれるまでを描いており、第1期が幼稚園〜リトルリーグ編まで第2期が中学生から海堂高校編まで第3期が打倒海堂の高校生編までとなっており3期までは大半が学生時代の話となっています。

第4期からは、マイナーリーグ編第5期からはWBC(世界大会編)になっており特にWBC編は面白い内容になっていると思います。第6期は、ワールドチャンピオンになった五郎を見れます。

このように本田五郎が様々な逆境や苦難を乗り越えて成長していくストーリーとなっています。僕も野球をやっておりリトルリーグ編では同じように少年野球をやっていて感情移入した作品でもあります。(ジャイロボール本気で投げれると思っていました笑)

野球をやっていない方でも絶対面白いと思うので、おすすめのアニメです!!!

ちなみに現役メジャーリーガーの大谷翔平選手もMAJORを愛読しているそうです。

MAJOR2nd

「MAJOR2nd」は週間少年サンデーにて絶賛連載中の野球漫画です。MAJORの続編でもあります。

アニメは2018年4月7日から放送されており現在も放送中です。

茂野大吾は、父である茂野五郎が野手として現役復帰した事に影響を受けてプロ野球選手を目指していたが、五郎のような才能はなく周囲からの期待も重くのしかかり挫折してしまいますが、佐藤寿也の息子である佐藤光に誘われて野球をまた始めます。

大吾は五郎のように圧倒的な才能はないですが、小技を使ったバッティングスタイルや頭を使った野球をやっています。

MAJORで元々いたキャラクラー達が大人の世代になって登場したり、その子供達が出てくるので、胸熱すぎます。是非MAJORと一緒に見て欲しい作品です!

エリアの騎士

「エリアの騎士」は週刊少年マガジンにて連載されていたサッカー漫画です。

アニメは2012年1月〜9月まで放送されていました。

鎌倉学館中等部サッカー部主将でサッカー日本代表U-15に召集されるほどの秀才の兄逢沢傑に憧れる弟の逢沢駆でしたが自分のプレーに自信を持つことができない為、マネージャーとして働きながらプレーへの想いに焦がす日々を送っていました。

そんな時に交通事故に巻き込まれてしまい兄傑は亡くなってしまい駆も生死を彷徨う大事故に巻き込まれてしまいました。

駆は兄傑の心臓を移植することで一命を取り止めましたが、兄が死んだことによるショックでサッカーをやめることを決断します。

しかし、傑の日記を読むことで傑の真意を知りサッカーを死ぬまで続けることを決意します。

ここから亡き兄傑の目標のストライカーエリアの騎士となり日本代表のユニフォームを着ることを目標にしていくアニメです。

兄と弟の関係や駆の葛藤など見所満載のおすすめサッカーアニメです。

タッチ

「タッチ」は週間少年サンデーにて連載されていた野球と恋愛をコラボした漫画です。

アニメとしては1985年3月〜1987年3月まで放送されていました。

双子の兄弟・上杉達也と和也そして隣に住む浅倉南の3人は小さい頃から一緒にいる幼馴染です。顔はそっくりな達也と和也ですが、何でも真剣に取り組む弟の和也に比べて兄である達也は何をやっても続かず全ての面で弟に劣っていました。

3人の小さい頃からの夢は甲子園に行くことで、甲子園に南を連れて行った方が結婚をすることが出来るという約束をしていました。しかし達也は野球をやめてボクシング部に入ってしまい野球部に所属している和也と南だけの夢となっていました。

明青学園野球部は一年生エースである和也を擁して、順調に予選大会を勝ち抜きついに決勝戦まで進みます。しかしエースである和也は試合には現れず負けてしまいます。決勝戦の日に和也は交通事故に遭って亡くなっていたのです。

弟の和也が死んでしまった事にショックを受けた達也でしたが、3人の夢である甲子園に行くことを叶えるため野球部に入り甲子園を目指して行くというストーリーになっています。

恋愛と野球を合わせた作品はこれが初めてだったのではないのかなと思います。達也と南の関係にドキドキしながら野球の試合ではハラハラしながら見てもらいたいなと思います。

クロスゲーム

クロスゲームは週刊少年サンデーにて連載され、タッチを描いたあだち充さんが原作の野球漫画です。

アニメは2009年4月〜2010年3月まで放送されていました。

主人公である樹多村光は、近所のバッティングセンター営む月島家と家族ぐるみの付き合いであり、中でも同じ年である若葉とは特に仲が良かったのですが、その反面若葉の妹である青葉とは犬猿の仲でした。

野球に興味がなかった光でしたが、青葉の投球ホームに憧れ野球のトレーニングを始めます。そして、小学校5年生の時に悲劇がおきます。若葉が突然の事故で亡くなってしまいます。ショックで立ち直れない光でしたが、星秀学園高等学校に入学すると幼馴染である赤石と中西と共に甲子園を目指します。途中で青葉や東がメンバーに加わり悲願である甲子園出場を目指すといったストーリーになります。

作中には選抜テストに合格した一軍といわゆる落ちこぼれである二軍に別れるのですが、二軍の選手達の悪知恵など面白いところがたくさんあります。青葉と光の恋の行方にも注目です。

弱虫ペダル

「弱虫ペダル」は週刊少年チャンピオンにて連載中の自転車競技漫画です。

 アニメは第1期が2013年10月〜2014年6月まで第2期が2014年10月〜2015年3月まで第3期が2017年1月〜2017年6月まで第4期が2018年1月〜現在まで放送中です。

総北高等学校に入学した小野田坂道はアニメ、ゲーム、漫画、秋葉を愛するオタク少年で 中学時代オタクの友達が出来なかったので高校では友達を作るために漫画研究部に入ろうとするが部員減少の為廃部になってしまっていたので落ち込んでいた。

そんな時、同級生の今泉俊輔から自転車レースを挑まれこの事がきっかけで自転車競技の面白さに惹かれて自転車競技部に入部する事にします。

先輩やライバル達と戦って行くうちに才能が開花して行くといったストーリーになっています。

映画版も出ており最高に面白いです!

このアニメは努力・友情・ライバルといったスポ根の材料がふんだんに入っています。

まず自転車ってこんなに早く走って熱くなれるものなんだなと思いました。

このアニメを見て熱くなりましょう!!! 

ちはやふる

「ちはやふる」は講談社のBE•LOVEにて連載されている競技カルタ漫画です。

アニメは第1期が2011年10月〜2012年3月まで放送され第2期は2013年1月〜2013年6月まで第3期が2019年に放送が予定されています。

転校してきた綿谷新の影響で競技カルタを知った綾瀬千早は幼馴染である真島太一を巻き込み競技カルタにのめり込んでいきます。3人はどんどん仲良くなっていきますが小学校を卒業を機にバラバラになってしまいます。高校生になり再会した千早と太一は競技用カルタをやる事によって新とまた会えると信じて二人でカルタ部を作るのでした。

千早と新と太一の友情や競技カルタの奥の深さに圧倒されました。

競技カルタに全国大会があったことも知らなかったので凄いなあと思いました笑

映画版では広瀬すずさんが可愛かった〜・・・

スポ根アニメとはまた違った内容だと思いますのでおすすめです。

 はじめの一歩

「はじめの一歩」は週刊少年マガジンにて連載中のボクシング漫画です。

アニメは第1期が2000年10月〜2003年3月まで放送され第2期は2009年1月〜2009年6月まで第3期が2013年10月〜2014年3月まで放送されていました。

母子家庭でいじめられっ子の幕内一歩はプロボクサー鷹村守にいじめられていたところを助けてもらった事がきっかけでボクシングに憧れて鴨川ジムに入門します。

鷹村守と出会い鴨川ジムに入門した一歩は、過酷な練習に耐えライバル達との試合を乗り越えて国内屈指のパンチ力を誇るインファイターとして成長していきます。

一歩が「強いとは何か?」という問いの答えを求めてプロボクサーとして、また人間として成長していくストーリーです。しかし一歩だけではなく一歩の仲間やライバル達の戦いも描いているので作者曰く「登場人物全員が主役」だそうです。

一歩の強さやその優しさを見ながら感動する事間違いなしのアニメだと思います。

一歩の努力そして試合でのドキドキ感を是非見て感じてください!

あしたのジョー

「あしたのジョー」は週刊少年マガジンにて連載されていたボクシング漫画です。

アニメは第1期が1970年4月〜1971年9月まで放送され第2期が1980年10月〜1981年8月まで放送されていました。

ドヤ街に突然現れた少年矢吹ジョーはアル中の元ボクサー丹下段平を一方的に叩きのめしてしまう。一方的に叩きのめされた丹下段平はジョーに秘められた天性のボクシングセンスを見いだしボクシングをやるように口説きます。

ここからジョーは丹下段平と共にチャンピオンを目指していきます。

力石轍やライバル達との戦いや苦難を乗り越えてボクシングはもちろん人間的にも強くなっていくジョーでしたが最後には・・・といったストーリーになっています。

主人公である矢吹ジョーの成長や活躍はもちろんですが、生涯のライバル力石轍が作中で死んでしまった時に実際に葬儀がおこなわれるほどの社会現象になりました。

巨人の星と共に昭和の大ヒット作品なのでおすすめです!!!

キャプテン翼

「キャプテン翼」は週刊少年ジャンプにて連載されていた王道サッカー漫画です。 

アニメは第1期が1983年から放送されたのですが、その当時のテレビ東京開設以来の大ヒットと言われるほど有名になりました。

主人公である大空翼の活躍と成長を描いた作品です。

小学生の頃から卓越したサッカーの才能を持つ大空翼は仲間やライバル達に出会う事によって成長していきます。大空翼が小学校・中学校・プロ・世界へと羽ばたいていく王道サッカーストーリーです。

キャプテン翼に子供達が憧れて、このアニメを見た事によってサッカー人口が増えてサッカーブームを起こしたと言われています。面白い事間違いなしのアニメです。

アタックNo. 1

「アタックNo. 1」は週刊マーガレットにて連載されていたスポ根バレーボール漫画です。

アニメは1969年12月〜1971年11月まで放送されており、平均視聴率が19.9%最高視聴率がなんと27.1 %を記録するなどした大ヒットアニメです。

中学2年生の時に富士見学園中等部に転校した鮎原こずえは両親にバレーボールを禁止されていたが、バレーボール部と落ちこぼれグループを率いて試合をすることになりますが、こずえは見事バレーボールに勝利します。

バレーボール部に勝利をしたこずえは、富士見学園の主将となりそれ以来バレーボールに自分の青春を全て捧げていきます。

バレーボールブームを引き起こしたスポ根アニメの代表格だと思います。

アタックNo. 1を見たことによってバレーを始めた女の子達が多かったそうです。

2005年にはドラマも放送され主演が上戸彩さんでした。

上戸彩さんかわいいよねえ笑

イナズマイレブン

「イナズマイレブン」はレベルファイブが製作したサッカーゲームです。

アニメは第1期が2008年10月〜2009年3月まで第2期が2009年4月〜2010年1月まで第3期2010年2月〜2011年4月まで放送されました。

弱小チームの雷門中サッカー部は、部員が7人しかおらず練習もサボり気味のサッカーチームだったがキャプテンの円堂守は全国大会出場の夢を諦めずにいました。そんな時に伝説のストライカーである豪炎寺修也が転校してきて円堂守は豪炎寺をサッカー部に勧誘します。 しかし豪炎寺は円堂守にサッカーをやめたと言い放ちサッカー部への入部を拒否します。時同じくして、全国大会40連覇中の強豪帝国学園サッカー部との練習試合が決まり試合に勝たなければサッカー部は廃部となることが決定してしまいます。

強豪帝国学園に勝つためには豪炎寺が必要ですが、果たして?

ストーリーはこんな感じです。豪炎寺修也と個性的な仲間達と共に円堂守が全国大会を目指します。

超人的なサッカーの技もかっこいいですが、イナズマイレブンのキャラクター達のエピソードも面白いと思います。「ファイヤートルネード練習したなあ笑」

宇宙人が出てきたりなど色々とハチャメチャな展開も多いですが、楽しんで見れるアニメだと思います。是非見てください!

 モンキーターン

「モンキーターン」は週刊少年サンデーにて連載されていたボートレース漫画です。

アニメは2004年1月〜2004年12月まで放送されていました。

野球に明け暮れていた少年波多野憲二は、高校三年生の最後の夏の大会で負けてしまう。その後、競艇ファンの担任の先生と競艇選手のOGに連れてこられた場所でモーターボートを体験をして魅了されて、野球選手を諦めて競艇選手になることを決意します。

ここから波多野は、競艇選手となり波乱万丈な選手生活が始まります。

日本船舶振興会から競艇初心者入門書に推薦されているほど現実の競艇界に関するエピソードや実在に存在する競艇選手の話題も出てきます。

モンキーターンを見て競艇選手になった人も多いみたいです。

僕はスロットからこのアニメを見たのですが、知らなかったルールがありボートレースって奥が深いスポーツなんだなと思いました笑

面白く爽快感があるアニメなのでおすすめです!

テニスの王子様

「テニスの王子様」は週刊少年ジャンプにて連載されているテニス漫画です。

アニメとしては2001年10月〜2005年3月まで第2期が2012年1月〜3月まで放送されていました。

アメリカのテニスJr大会で4連覇の経歴を持つ天才少年越前リョーマは、アメリカから帰国してテニスの名門青春学園中等部に入学します。

全国制覇を目指す青春学園中等部のテニス部に入部した越前リョーマは、1年生レギュラーとして様々なライバル達や、時に仲間との試合を経て成長していくテニスアニメです。

現実離れした必殺技のシーンもかっこいいですが、原作では出番の少なかった仲間や登場人物のエピソードがアニメでは見れるので面白いです!

アニメは原作を追い越してしまうほど大好評だったそうです。

プロテニス選手である錦織圭選手もテニスの王子様を愛読しているそうです。

超人的な技を見てスカッとしちゃいましょう!!!

ベイビーステップ

「ベイビーステップ」は週刊少年マガジンにて連載されていたテニス漫画です。

アニメは第1期が2014年4月〜2014年9月まで第2期が2015年4月〜2015年9月まで放送されていました。

主人公である丸尾栄一郎は、勉強が得意な普通の男子学生でした。

ある時、運動不足解消の為に参加したテニススクールで栄一郎は、テニスの楽しさや奥深さに魅了されていき本格的にテニスをやることを決意します。

体力のなさが目立ち小学生にもバカにされる栄一郎でしたが、類いまれなる動体視力と観察眼、ノートによる分析などの独自のプレイスタイルでライバル達と戦っていきます。

持ち前の頭脳と動体視力で栄一郎がプロを目指していくといったストーリーになっています。

テニスの王子様みたいな超人的なプレイはあまりなく現実のテニス選手が使っている技を使っています。

スポーツアニメでおなじみの友情はあまりなく、主人公である栄一郎の成長を見て楽しむ作品だと思います。おすすめのテニスアニメなので、是非見てください。

アイシールド21 

「アイシールド21」は週刊少年ジャンプにて連載されていたアメリカンフットボール漫画です。

アニメは2005年4月〜2008年3月まで放送されていました。

 私立泥門高等学校に通う小早川瀬那は、自分の気弱な性格を直すためにアメフト部のマネージャーとして入部することを決意します。ある時、瀬那をパシリとして扱っていたヤンキー軍団から逃げるために快速を飛ばして駆け込み乗車をしました。その姿を見ていた蛭魔に強制的にアイシールド21としての選手登録をされてしまうのでした。

泥門デビルバッツに入団した瀬那は、ヒル魔やモン太といった個性的なメンバー達と一緒に全国大会制覇を目指していきます。

気弱な性格の瀬那が人として成長するのはもちろんですが、泥門デビルバッツのメンバー達の成長も楽しんで見れる作品だと思います。

蛭魔の極悪非道の性格も面白いポイントだと思います笑「ぶっ潰す YA-HAA!!!」

おすすめのアメフトアニメなので、是非見てください! 

BUZZER BEATER

「BUZZER BEATER」はスラムダンクを書いた井上雄彦さんが原作のバスケットボール漫画です。

アニメは第1期が2005年2月〜2005年4月まで第2期が2007年7月〜9月まで放送されました。

地球で生まれたバスケットボールが宇宙で大人気になったが、地球で生まれたバスケットボールのはずが宇宙リーグでは異星人に独占されていた。

そんな時、大富豪の老人・ヨシムネが地球人だけのオールスターチームを作り異星人相手に勝負を挑んだ。そのメンバーの中には、自信家のストリートチルドレンヒデヨシがいて・・・?

SFとスポーツが入り混じった不思議な世界観が出ているアニメです。

身体能力が優れている宇宙人を相手に地球人が立ち向かっていく姿は胸が熱くなり面白いと思いますのでおすすめです。

バスケットボールが宇宙まで発展しても、ゴール下が重要なのは変わらないんだなあと思いました。

あなたもこの不思議で熱く面白いアニメを見て楽しんでください!!!

 ONE OUTS-ワンナウツ-

「ONE OUTS」は集英社のビジネスジャンプにて連載されていたアンチテーゼ野球漫画です。

アニメは2008年10月〜2009年3月まで放送されていました。

プロ野球チーム京彩珠リカオンズに所属している天才打者児島弘道は数々のタイトルを取ってきたがチームは優勝をしたことがなくどうしたら優勝出来るのかを考えていました。沖縄で自主トレーニングをしていた児島は、賭け野球で無敗だった天才勝負師渡口地東亜と出会うことになり、賭け野球を許せなかった児島は東亜に勝負を挑みます。捨て身の勝利で勝った児島は、東亜をプロ野球の世界へと導きここから弱小球団が変化していくストーリーになっています。

しかし、主人公である東亜は野球の能力自体はそんなに高くなく頭のキレと駆け引きによって試合を進めていくような展開になっており、野球アニメですが往来の野球アニメとは違った内容になっています。スポーツアニメなのに主人公である東亜がどちらかといえば悪党に見えてしまうアニメなので、新しくて面白いと思います。

東亜の悪魔的知能や心理戦を見て爽快な気分になること間違いなしのおすすめアニメなので是非見てください。

バッテリー

「バッテリー」は1000万部を超える大ベストセラー小説をアニメ化した野球漫画です。

アニメは2016年7月〜2016年9月まで放送されていました。

傲慢な自信を持つ天才投手原田巧と相方であるキャッチャー永倉豪の青春ストーリーです。天才投手原田巧の才能に惹かれていった永倉豪が戸惑いながらも巧に追いつこうと必死になっている姿に感動しました。巧は、最初自分の球が取れるキャッチャーぐらいにしか考えてなかった豪の事を次第に認めていきキャッチャーとしてだけではなく友達としても見ようとする姿勢が良かったです。

二人は時にすれ違ったり衝突したりしながらも最高のバッテリーを目指していくアニメになっています。

青春ど直球のアニメになっているので青春を感じたいって人におすすめのアニメです。

Free!

「Free! 」は大人気ライトノベル「ハイ☆スピード」を原案にした水泳アニメです。

アニメは第1期が2013年7月〜2013年9月まで第2期が2014年7月〜9月まで放送されていました。

2015年に劇場版も公開されました。2018年夏には第3期が放送予定です。

 小学生の頃に競泳で優勝して以来、競泳とは無縁の生活をしていた七瀬遙、橘真琴、葉月渚の3人はスイミングクラブが取り壊されると聞いて小学生時代に埋めておいた優勝トロフィーを掘り起こそうとスイミングクラブに侵入します。

そこで、同じクラブに在籍していた松岡凛と再会をして3人は話し合いの結果高校に水泳部を作る事を決意します。そして、4人は全国大会を目指します。

最初はネットの評価が悪かったので見なかったのですが見、ていなかった事に後悔しました笑

絵も綺麗ですし内容も見応えがあるのでおすすめの水泳アニメです!

ユーリ!!!on ICE

「 ユーリ!!!on ICE」は久保ミツロウさんと山本沙代さん原案ののオリジナルアニメです。

アニメは2016年10月〜2016年12月まで放送されていました。

フィギアスケート選手の勝生勇利は初めて出たグランプリファイナルで大敗してしまいそれ以来メンタルの弱さから自分が思った演技が、中々出来ずにいて引退も視野に入れた今後の身の振り方を考えるため日本に帰ってきていました。

そんな時、ロシアのレジェンドフィギアスケーターヴィクトル・ニキフォロフからコーチをすると宣言され勇利はヴィクトルと共に再起をかけて戦って行きます。

挫折、栄光、努力、ライバルといった要素がふんだんに入った青春ストーリーです。

勇利とヴィクトルの友情も見所です。

おすすめのアニメなので是非見てください!

ピンポン

「ピンポン」は週刊ビックコミックスピリッツにて連載されていた卓球漫画です。

アニメは2014年4月〜2014年6月まで放送されていました。

片瀬高校卓球部に所属しているペコは卓球の実力があり自分の卓球の才能に自惚れていたが自分より格下だと思っていたアクマに県大会予選で負けてしまいショックで卓球から離れてしまいました。

ペコが卓球をやめてしまうのは勿体ないと思ったアクマはペコに復帰するように説得しました。ペコは再起をかけてオババに修行をつけてもらい再起を図ろうとします。

ピンポンのもう一人の主人公であるスマイルは、ペコの卓球の才能や人格を誰よりも理解しており、信頼しています。ですが、卓球の強さはスマイルの方が一時期強くてペコにはその事を隠していました。

そして、インターハイが始まりペコとスマイルは数々のライバル達とインターハイでぶつかります! 

物語の主人公であるペコとスマイルの大きな成長が見れて最終回には鳥肌が立つ事間違いなしのアニメです。おすすめの卓球アニメなのでぜひ見てください!

GIANT KILLING

「GIANT KILLING」はモーニングにて連載されていたサッカー漫画です。

アニメは2010年4月〜2010年9月まで放送されていました。

プロサッカーチームのETUは、日本代表の逹海猛擁する人気チームでしたが逹海猛がプレミアリーグに行ってからはチームが低迷してしまい弱小チームになってしまった。

それから10年がたちかつてのスター選手逹海猛がETUに監督として帰ってきたが問題だらけのチームを立て直しながら、強豪チームを倒しながらリーグ優勝を目指すストーリーになっています。

個人的にはすごく好きなアニメです!弱小チームが頭を使って格上チームを倒す爽快感は非常に楽しめると思います。逹海猛が怪我をして引退に追い込まれた時に言った「怪我をした事を後悔したことがない」がかっこよすぎます。

凄くおすすめのサッカーアニメなので是非見てください!

メガロボクス

「メガロボクス」はあしたのジョーを原案としたロボットとボクシングをテーマにしたアニメです。

アニメの放送日は2018年4月〜現在絶賛放送中です。(放送が終わったら追記します)

ロボットのボクサー通称メガロボクサーが大人気な近未来が舞台です。

ジャンクドッグはガラクタ同然のギアを使用しながら圧倒的強さだったため八百長試合を強いられており嫌気がさしていた時に、最強メガロボクサー勇利に叩きのめされてしまいます。もう一度勇利と戦って勝ちたいジャンクドッグはメガロボクス王者決定戦に参加する事を決意します。

ここからライバル達と爽快、迫力満点の試合をやっていきます。

人間ではなくロボット達がボクシングをやっているのですが、それが迫力満点でドキドキします。あしたのジョーを原案としているのでジョーの要素もふんだんに入っているアニメです。

おすすめの今期のアニメなので是非見てください!

 ボールルームへようこそ

「ボールルームへようこそ」は月刊少年マガジンにて絶賛連載中の社交ダンスをテーマにした漫画です。

アニメは2017年7月〜2017年12月まで放送されていました。

夢もなく特に何もない自分を変えたいと思っている中学生富士田多々良は、ヤンキーにカツアゲにあっている所をプロダンサー仙石 要に助けられた事で社交ダンスに出会います。社交ダンス教室に行った多々良は、社交ダンスの魅力にどんどん引き込まれていき、仙石の弟子入りを志願する事にしました。多々良は仲間である仙石や雫達に触発されて「これが青春だと、これが自分のやりたい事だと」感じたので社交ダンスのプロを目指す事を決断します。

ボールルームへようこそを見て、まず最初に思った事がオープニングかっこよすぎるだろと思いました笑

このアニメに引きこまれる事間違いなしの作品だと思います。最終回の感動も是非体感して欲しいです。もしまだ見てない人がいるなら絶対に見た方がいいおすすめのアニメです。 

 おおきく振りかぶって

 「おおきく振りかぶって」は月刊アフタヌーンにて絶賛連載中の青春野球漫画です。

 アニメは第1期が2007年4月〜2007年9月まで第2期が2010年4月〜2010年6月まで放送されていました。

西浦高校に入学した三橋 廉は中学時代、ヒイキでエースをやっているとチームメイトに思われており、それが原因で卑屈な暗い性格になってしまいました。 西浦高校野球部は出来たばかりのチームで、部員の数も10人でメンバーの全員が1年生というチームでした。しかも監督は百枝 マリアという女性の監督です。この異色なメンバー達で甲子園を目指していくストーリになっています。

百枝 マリヤ(モモカン)がとりあえず凄く怖いw野球に対する執念も半端ない、でもこんな監督がいたら楽しいだろうなあと思いました。部費が足りなくて、バイトをして稼いでるのも凄いなと思いました。三橋の成長や卑屈で暗い性格を直そうとする姿勢にもグッとくるものがあると思います。

仲間の優しさや仲間の挫折など色んなものが詰まったアニメだと思いますので、おすすめです。

ALL OUT !!

「ALL OUT!!」は 月刊モーニングtwoにて連載中のラグビーをテーマにした漫画です。

アニメは2016年10月〜2017年3月まで放送されていました。

神奈川高校に入学した祇園健次は、背の低さにコンプレックスを持つ新入生です。

入学式の日に健次とは真逆で背が高い石清水澄明と出会ったことでラグビーと出会い、楽しそうに練習をしている部員の姿を見た健次は、ラグビー部に入部することを決めます。ここから、健次と石清水、ラグビー部の仲間達との青春ストーリーが始まります。

神奈川高校ラグビー部は弱小ですが、健二や石清水澄明などといったチームメイト達の成長によってチームがどんどん強くなっていく姿には熱くなるものがありますし、健次と岩清水の友情に沿って丁寧に物語が描かれているので、見やすいアニメになっていると思います。初のラグビーアニメとして名に恥じない面白いアニメだと思います。

Theスポ根アニメを見たい人におすすめです。

DEAR BOYS

「DEAR BOYS」は月刊少年マガジンにて連載されていたバスケットボール漫画です。

 アニメは2003年4月〜2003年9月まで放送されていました。

暴力事件によって人数が4人しか残らずチームが組めずにいた瑞穂高校男子バスケットボール部は休部しているような状況になっていました。そんな時、絶対王者天童寺高校バスケットーボール部でキャプテンをやっていた天才哀川 和彦が転校してきて、瑞穂バスケ部のメンバー達はもう一度全国制覇を目指していくといったストーリーになっています。

 バスケだけではなく、恋愛、友情の要素も高いアニメとなっています。

バスケ部が暴行事件によって休部状態になってしまった経緯やOBである先輩部員達との和解など見所がたくさんあるおすすめアニメになっています。

実際にNBAで使われている技が多く出ており、超人的バスケ漫画ではないので練習によって得た技が出ており選手達の成長も楽しめるおすすめアニメです。

DAYS

「DAYS」 は週刊少年マガジンにて絶賛連載中のサッカー漫画です。

アニメは2016年7月〜2016年12月まで放送されていました。

中学時代いじめられていた柄本つくしは、偶然サッカーの天才である風間陣と出会いフットサルに誘われます。その試合でゴールを決めたつくしはサッカーに興味を持ちます。聖蹟高校に入学したつくしは、風間も同じ高校に入学したのを知ったので、サッカーで名門と有名な聖蹟高校サッカー部に入部する事を決断します。

サッカー初心者であるつくしが名門サッカー部に入部して、チームメイト達と共に成長していく青春ストーリーになっています。正反対の二人である、つくしと陣の関係に注目です。

青春ど直球のアニメになっているので、おすすめの作品です。是非見てください!!!

ダイヤのA

「ダイヤのA」は週刊少年マガジンにて絶賛連載中の野球漫画です。

アニメは第1期が2013年10月〜2015年3月まで放送されていて、第2期が2015年4月〜2016年3月まで放送されていました。

赤城中学野球部に在籍している沢村栄純は、素人ではあるが仲のいいチームメイト達と共に最後の大会に出場したが、一回戦で負けてしまう。 沢村のピッチングを見ていた強豪青道高校野球部のスカウトが沢村の素質を見抜き、青道高校野球部にスカウトをしました。沢村は、強豪校がなんぼのもんじゃいと思いながらも練習を見に行く事にするとそこで、天才キャッチャー御幸一也と出会います。

沢村は御幸との出会いや強豪校の練習を見て、自分もこの高校で野球をやりたいと思い青道高校野球部に入部する事を決断しました。青道高校野球部に入部した沢村栄純は、青道高校野球部のエースになる為に奮闘していきながら、御幸一也、小湊春市、降谷暁などといったチームメイト達と共に甲子園制覇を目指していきます。

沢村だけではなくチームメイトやライバルチームにも、スポットが当たっているのでそこが面白いと思いました。作者である寺島先生がダイヤのAを大事にしているのが凄く分かる作品だな思いました。

これぞ青春スポーツアニメだと思うので、是非見てください!!!

沢村の成長やチームの成長を見ながら熱くなりましょう!!!

アニメや動画を見るなら!U-NEXT

レンタルで借りると出費が重なってしまうと思います。

U-NEXTなら一ヶ月1990円でアニメや動画はもちろん雑誌まで見放題です!

今なら、31日無料体験キャンペーンがやっているので試してみるのもいいと思います。

スポーツアニメおすすめ35選!まとめ

色んな時代のスポーツアニメを書きましたが、共通して熱い!!!その熱さが、スポーツアニメのいい所だと思いました。 書いてる内に懐かしくなって書くのが楽しい記事になりました。どのアニメも面白く熱いアニメになっているので見てくださいね!