キンソラ情報局

元スロプロで現在はFX等の投資も行っています。FXやスロットの記事だけではなく様々なジャンルを取り扱っているBlogです。 GOODな記事を発見したら読者登録、シェアして頂けると励みになります。 (このBlogは二人(キン、ソラ)で運営してます。)

LiveMe(ライブミー)はお金を稼げるライブ配信アプリ!Live Meの仕組みや評価を徹底調査

続々と新しいライブ配信アプリが出ている中、お金を稼げるライブ配信アプリとして、大注目されているのがLive Me(ライブミー)です。テレビでも紹介された17Live(イチナナ)と同じで、お金を稼ぐ事が出来るライブ配信アプリです!

こちらはテレビでも取り上げられた17Live(イチナナ)の動画です。

お金を稼げる事以外にも美男美女が多い事でLive Me(ライブミー)は有名なので、知っておいて損はないですよ!

本当にお金を稼げるの?本当に美男美女いるの?無料でライブ配信・視聴できるの?などといった疑問を今回の記事で分かりやすく解説していきます!

LiveMe(ライブミー)- ライブ配信アプリ
LiveMe(ライブミー)- ライブ配信アプリ
開発元:KS Mobile, Inc.
無料
posted withアプリーチ
それでは、早速ご紹介していきます。let's go

Live Me(ライブミー)ってなに?

Live Me(ライブミー)とは、若者に人気なライブ配信・ライブ視聴が誰でも手軽に無料で出来るライブ配信アプリです。Live Me(ライブミー)は日本だけではなく世界60カ国以上に配信されており、日本でも100万ダウンロードを達成したので、勢いが凄いです。「ライブ配信アプリだからお金がいるんじゃないの?」って疑問に感じる方もいると思いますが、最近のライブ配信アプリは視聴をするのも配信するのも無料が多いです。
LiveMe(ライブミー)- ライブ配信アプリ
LiveMe(ライブミー)- ライブ配信アプリ
開発元:KS Mobile, Inc.
無料
posted withアプリーチ

LiveMe(ライブミー)の始め方

まずは、LiveMe(ライブミー)をダウンロードします。
LiveMe(ライブミー)- ライブ配信アプリ
LiveMe(ライブミー)- ライブ配信アプリ
開発元:KS Mobile, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Live Me(ライブミー)視聴方法

Live Me(ライブミー)の視聴方法は、非常に簡単です。アプリを開いてこの配信者見たいなあと思ったらタップするだけで視聴をする事が出来ます。コメントを打つ事が出来るので、コメントをして配信者とコミュニケーションをどんどん取りましょう!

Live Me(ライブミー)配信方法

Live Me(ライブミー)の配信方法は、画面下のビデオカメラマークをタップしてください。次にハッシュタグを入力。配信のカテゴリーを入力。配信のカテゴリーは人を呼ぶのに重要なので、しっかり決めてから配信しましょう。これらの設定が終わったらカウントダウンが起きて、ライブ配信が開始します。

Live Me(ライブミー)の良い所・特徴

 無料でライブ配信・ライブ視聴をする事が出来る!

Live Me(ライブミー)は基本的に無料なので、手軽にライブ配信をする事ができます。無料でライブ配信をしたいなあと考えてる人は一度Live Me(ライブミー)をやってみてください。

ライブ配信をする事でお金を稼ぐ事が出来る。

Live Me(ライブミー)はギフトでお金を稼ぐ事ができます。ギフトとは、リスナーさんから配信者にギフトとして、お金を上げる事が出来るシステムです。簡単に言うと投げ銭システムですね。日本を代表するコスプレイヤーの「えなこさん」やユーチューバーで有名なヒカルさんもこの方法でお金を稼いでいます。

配信者じゃなくてもお金を稼ぐチャンスがある!

Live Me( ライブミー)は配信者じゃなくてもクイズに正解するなどして、お金を稼ぐチャンスがあります。しかし、これはおまけみたいなものなので、実際に配信者としてライブ配信をした方がお金を稼ぐ事が出来ます。

Live Me(ライブミー)はユーザー数が多い!

日本国内では、17Live(イチナナ)やPococha Live(ポコチャ)には及びませんが、世界的に見ればLive Me(ライブミー)がユーザー数では多いです。ユーザー数が多ければ多いほど自分の配信に人が来る確率が高くなると思うので、ユーザー数が多い事は魅力的です。

Live Me(ライブミー)の危険性

Live Me(ライブミー)はライブ配信アプリなので、危険性がない!と断言する事は出来ません。そこで、Live Me(ライブミー)の気をつけた方がいい事をまとめていきます。

  1. 住所の特定に注意
  2. Twitterとの連携
  3. リスナーさんはいい人だけではない

1の住所特定は、壁を背景に撮影したり住所に関する事を気をつけるしかありません。自己責任でPococha Live(ポコチャ)を利用しましょう

2のTwitter連携には気をつけた方がいいと思います。Live Me(ライブミー)はTwitterとの連携をする事が出来るので、Twitterのプロフィールに個人情報を記載しない方がいいです。なので、Live Me(ライブミー)専用のTwitterアカウントを作った方がいいです。

3のいい人ばかりではないというのは、基本的にはいい人が多いですが、中には詐欺をしたりする人がいるので気をつけた方がいいです。実際に僕の友達も30万円のお金を貸してそのまま逃げられてしまったと言うこともありました。

Live Me(ライブミー)の評価や評判

ライブ配信アプリLive Me(ライブミー)は美男美女やユーチューバーなどが多く、一般のライブ配信者にとってもメリットが多いライブ配信アプリです。収益化のシステムが投げ銭システムを導入しているので、お金を稼ぎやすいと思います。日本だけでもLive Me(ライブミー)は100万人を超えていますが、海外の人も入れると相当なユーザー数がいるので、ユーザーの数には困らない点もいい所だと思います。

しかし、ライブ配信アプリで勢いがあるのは、17Live(イチナナ)とPococha(ポコチャ)だと思います。どちらも一回利用してみて、自分にあった方を選んだ方がいいです。こちらに17Live(イチナナ)とPococha(ポコチャ)の詳しい記事を書いたので、興味がございましたらご覧になってください。

Live Me(ライブミー)まとめ

 いかがでしたか?

Live Me(ライブミー)はまだまだ17LiveやPococha(ポコチャ)には知名度で及びませんが、最近力をつけているライブ配信アプリなので、今後どんどん知名度が上がって来ると思います。新しくライブ配信をやるのならば、新規参入のアプリの分ハードルが非常に下がっていると思うので、今からでもお金を稼げる可能性が高いライブ配信アプリなので、ぜひ一度試してみてください。