キンソラ情報局

元スロプロで現在はFX等の投資も行っています。FXやスロットの記事だけではなく様々なジャンルを取り扱っているBlogです。 GOODな記事を発見したら読者登録、シェアして頂けると励みになります。 (このBlogは二人(キン、ソラ)で運営してます。)

専業主婦の方におすすめの取引所まとめ!仮想通貨投資を知ってから投資をしよう

専業主婦の方々も、いまの時代だからこそ、しっかり仮想通貨と向きあうべきなのではないでしょうか。仮想通貨という名前はもう聞いたことがないという女性はおらぬでしょう。

しかし、投資に対して認識が薄いのが専業主婦の特徴であり、仮想通貨・仮想通貨取引所が何かそれ以上追求せぬままそのままにしてしまっているのではないでしょうか。

しかし一方では、しっかりしたたかに仮想通貨・仮想通貨取引所と向きあっている専業主婦の方々がいます。

いまその違いは目に見えないでも、将来に対して大きな差が出てくることでしょう。

専業主婦たちも仮想通貨と向きあっている

f:id:kinnsora:20190218033240j:plain

そもそも家庭の幸せとはなんなのでしょうか。専業主婦の方々は、家庭の幸せを築くために目先の幸せばかり追い求めている訳ではありません。目先の幸せばかり追求していては、やがて家庭の破綻も起こるかもしれません。

家庭の専業主婦たちが見据えていかなければならないのは将来に対しての幸せです。そのために、出来る専業主婦たちは投資に向きあっています。

しかし、投資はハイリスク・ハイリターンであるため、向きあい過ぎてしまうからケガしてしまうこともあるでしょう。安易な気持ちで投資に向きあうのはNGであり、しっかり知識を持ち、検討して行く必要があります。

しかしそれでもハイリスク・ハイリターンでケガしてしまう危険があるのが投資です。ですから、専業主婦の方々は、「分散投資」を意識して向きあっています。

一つの投資方法で、リスクを背負ってしまったとしても、分散投資の方法であれば、まだ他の投資方法まで、被害を受けず安心を確保することができますよね。

分散投資によって、よりリスクの少ない投資をすることができるようになるわけですが、分散投資を実現するためには、相当いろいろと投資の知識が必要になって来ます。定期預金、株、FX、バイナリーオプション、そして、仮想通貨も投資対象として見る必然性も当然出てくるのではないでしょうか。

果たして、仮想通貨とは、どのような投資方法なのでしょうか。わからないという専業主婦の方々は、しっかりここで勉強しておきましょう。

専業主婦に仮想通貨がおすすめな理由

f:id:kinnsora:20190206214018j:plain

いま、実際には、どんどん仮想通貨・仮想通貨取引所に関心を持ち、向きあう専業主婦の方々が増えて来ています。専業主婦の方々に仮想通貨がおすすめな理由は、細々とした時間を、仮想通貨の投資に当てることができ、利益を上げることができる可能性が大きいからです。

専業主婦の方々は、育児などある時は大忙しですが、段々と育児の問題から解消されれば、家事の仕事はあるものの、ある程度の暇な時間も出来て来ます。

しかし、掃除・洗濯・炊事という仕事があるから、思いきり外で仕事をしようとか、遊ぼうということはなかなか出来ない環境にあります。そのような短時間の暇な時間を退屈に過ごしている人たちが結構います。そのような時間を解消するため、ウインドウショッピングをしたり、映画を見に行ったり、韓流ドラマに夢中になったりしているわけですが、丁度そのような時間が、仮想通貨の時間に適していると言っていいでしょう。

買うつもりもないのに暇だから、ウインドウショッピングをしている専業主婦と、仮想通貨・仮想通貨取引所と向きあう専業主婦を比較すれば、将来必ず大きな差が出て来てしまうでしょう。

投資は、旦那さんが向きあうものと思っている専業主婦の方々もいるかもしれませんが、旦那さんはいつだって仕事で大忙しです。慌てて投資を管理するよりも、専業主婦たちが落ち着いてする方が向いていると思いませんか?

仮想通貨・仮想通貨取引所に対してこんな情報が流れているとすれば、そのような情報もいち早くチェックすることができます。それが仮想通貨の投資に対しての強みです。

会社員の男性が、真剣に投資情報をチェックしていたりしますが、そのような男性と比較しても、専業主婦たちのほうが全然、仮想通貨に有利な条件にいます。仮想通貨なら、専業主婦の方々がわからないでもコツコツ今からスタートすることができます。

スマートフォンで、つまらない情報収集をしてしまって出会い系サイトで密会ということになってしまわないように、そろそろスタートするべき時ではないでしょうか。

専業主婦の方々は、チャートを細かくチェック出来る時間があるから、FXでも、バイナリーオプションでも、毎月数十万?数百万の利益をあげている方々もいます。

そういう話しを聞けば、私もFX、バイナリーオプションというモチベーションはアップするのかもしれませんが、やはり、専業主婦の方々が、リスクを最小限に留めるのは分散投資がいいです。そのためには、FXも、バイナリーオプションも覚えて欲しいのですが、仮想通貨・仮想通貨取引所のノウハウ・知識習得もとても大事なことです。

FX・バイナリーオプションで背負ってしまったリスクを、仮想通貨・仮想通貨取引所の儲けがかろうじて救ってくれることがあるでしょう。

専業主婦が仮想通貨をスタートする上で知らなければならないこと

f:id:kinnsora:20190218033335j:plain

ただし専業主婦が、時間があるからと言って安易な気持ちで仮想通貨と向きあうべきではありません。

仮想通貨も投資なので、好い加減な気持ちでは、大損をしてしまうこともあるでしょう。ビギナーズラックで、全然知識を持っていない専業主婦の方々が、いきなり勝つということがあります。そして、私にはひょっとしたら投資の才能があるのかしらと、有頂天になってしまうことがあるでしょうけど、仮想通貨でそんなに勝ちが続くほど、投資というのは絶対に甘いものではありません。

専業主婦が投資と向きあうにあたり、注意をしなければならないのは、仮想通貨においてもリターンと共にリスクが少なからず存在するものであり、リスクを背負ってしまった時、誰もあなたを救ってはくれないことです。

仮想通貨の投資をスタートしても、すぐに利益を得ることができないかもしれません。そのときでもはじめたからには、長く仮想通貨と向きあう意識も必要でしょう。仮想通貨とは、生涯ずっとを通して向きあうべき投資であり、最終的に、仮想通貨の投資で儲けることができたということができればいいのです。

ただし、その間に万が一の事故が起きてしまって、仮想通貨を全部失ってしまうことがあるかもしれません。しかし、そうなっても誰も責めることは出来ません。それは、あなた自身の自己責任に過ぎないのです。

仮想通貨をスタートするとなれば、専業主婦の方々も誰にも責任を押しつけることは出来ない、全部が自分の責任のもとおこなわれていくという認識を強く持たねばならないでしょう。

いつも、甘えて誰かに頼って生活をしていた人たちには、そのようなアクションが苦手なのかもしれません。専業主婦たちは仮想通貨をスタートするにおいて、まずは、精神的に自立するモチベーションが大事なのかもしれません。

自己責任というモチベーションが生まれれば、どう安全に仮想通貨をして行けばいいかという思いも強くなって来るでしょう。

まずは購入した仮想通貨を、ウォレットと呼ばれる仮想通貨専用の金庫に保管しようという気持ちも出てくるでしょうし、パソコンで使用出来るデスクトップウォレットと、スマートフォンで利用することができるアプリウォレットの2種類があるので、それぞれここでも分散し保管しておこうという気持ちが起こるでしょう。

専業主婦たちはセキュリティーも気をつけて

f:id:kinnsora:20181128150411p:plain

専業主婦たちは、仮想通貨投資をするにあたって、セキュリティーに対しても意識して向きあう必要があります。特に、二段階認証の設定は必須と言っていいでしょう。

二段階認証は、リアルタイムで変わる6桁パスワードを入手することができるアプリです。

そのようなアプリを使用することで、ウォレットや取引所と提携しセキュリティを格段にアップすることができます。

そのようなものにもしっかり向きあい、リスクを回避する姿勢を持っているから、仮想通貨を勝ちへと繋げる可能性も確実にアップさせることができます。

どのようにセキュリティーと向きあえばいいかということは、まず専業主婦の方々は、いろいろな仮想通貨の用語をしっかり理解することからスタートします。

専業主婦の方々が、仮想通貨の投資をするにおいて、仮想通貨取引所と、仮想通貨販売所の違いも知る必要があり、それはとても初歩的なことです。

専業主婦たちなら、そのような勉強する時間もなんとか見つけることができるでしょう。
投資をするということは、真剣勝負なのです。いきなり向きあって、大勝ち出来るというものではありません。

税金ともしっかり向きあう事

f:id:kinnsora:20190218033446j:plain

仮想通貨で儲けることができたら、専業主婦たちは、税金ともしっかり向きあう必要が出てきます。仮想通貨で得ることができた利益は、「雑所得」であり
2月16日から3月15日の間に納税をしなければなりません。

仮想通貨では、商品の購入を行ったりしたときや、違う仮想通貨を購入した時にも納税の義務が発生しているので注意しましょう。

仮想通貨で、利益が発生したとしても、実際に納税しなければならないのは、円に交換したときです。

納税の義務を怠っては後で大きなペナルティです。専業主婦の方々はここまで考えていかなければならないでしょう。

専業主婦たちのための仮想通貨とは

f:id:kinnsora:20180819184027j:plain

仮想通貨をスタートしたいというものの、まだまだ仮想通貨が何ものかわからないという人たちが多いでしょう。

仮想通貨とは、インターネットの中で使用することができる通貨です。仮想通貨は、「暗号通貨(クリプトカレンシー:cryptocurrency)」とも言います。

ブロックチェーンや電子署名といった「暗号技術」の組み合わせたものであり、実際に手にとって決済するというものではありません。

実物を手にとって決済するということがないから、専業主婦の方々にとって判りづらいのかもしれません。専業主婦の方々は、スーパーマーケットで、商品を直接触り、購入するというケースにあまりに慣れすぎてしまっているでしょう。そのようなものと仮想通貨は全く別物です。

仮想通貨は「ナカモトサトシ」という正体不明の経済学者によって発明されたとも言われています。 正体不明な人物によって発明されたから怪しいという感じもしないではありませんが、正体不明の人物によって、これほどまでに確実性の高い仮想通貨・仮想通貨取引所のシステムが構築されることになります。

仮想通貨は日本政府によって、資金決済に関する法律の第2条5項において定義されることになり、ここにも、仮想通貨が確実性高いものであることは証明されているでしょう。

仮想通貨には、電子情報処理によって渡したり受け取ったりできる「財産的価値」が存在しています。専業主婦の方々がいつも触れているのは法定通貨のほうです。

仮想通貨で有名なのはビットコインですが、ビットコインと日本円と比較してみましょう。

単位はビットコインがBTC、satoshi、日本円は円です。

ビットコインには、発行上限2100万BTCの発行量があり、日本円は政策でコントロールされています。

ビットコインは、中央管理者なし、日本円の場合は発行元は、日本政府ということになります。

仮想通貨の信用は、ブロックチェーン技術で担保されているから、専業主婦の方々でも安心して利用することができます。 日本円は政府による価値の裏付けがあります。

日本円なら目の前に実物が存在していますが、ビットコインには、実物はありません。仮想通貨の最大なる特徴は、 発行主体もいなければ、管理団体もないということであり、ですから専業主婦の方々は怪しいという疑惑を持つでしょう。

そう思って当たり前の存在なのかもしれませんが、 まさに、仮想通貨を怪しい存在でなく確実にしているものは「ブロックチェーン技術」と言っていいでしょう。

専業主婦の方々は、ブロックチェーン技術までしっかり投資の前に学ぶ必要があります。

ブロックチェーンとは簡単に言ってしまえば、誰かと誰かの1対1のやり取りをみんなで監視し合うシステムです。

そのため仮想通貨は、中央集権型ではなく、分散型の通貨とも言われることがあります。

ブロックチェーン技術とは

f:id:kinnsora:20180819191052j:plain

専業主婦たちが安心して日本円を利用出来ているのは、 発行する日本政府が信頼されているからということです。

日本円と言えども、そこに信頼性がなくなればただの紙切れです。

銀行に対しても専業主婦たちは信頼して向きあい、私達の社会が構築されています。

では仮想通貨にどのような信頼性が築かれているのかといえば、 仮想通貨はみんなで監視をしあい、そのような方法を採用しているから、いちいち特定の人、団体を信頼する必要もない方法です。

仮想通貨のネットワークに関わるみなさんが作業を行うから、書き換えられないシステムが万全に整い、書き換えられればすぐにバレとしまうことになります。

仮想通貨は発行上限がある

f:id:kinnsora:20180730160600j:plain

法定通貨に対しては、発行の上限が存在していないので、必要としているならいくらでも印刷して発行することができます。ですから、とんでもないインフレーションが起きてしまい、通貨の価値が暴落してしまうこともあるでしょう。

しかし、仮想通貨の場合では、多くの仮想通貨は発行上限が定められています。例えば、ビットコインの場合では、マイニングという作業で成功すれば、新しく発行したビットコインで報酬を支払いし、新規発行がおこなわれることになります。ただし、そのような量も段々と減少して来て、新規発行がない場合には、 ビットコインのやり取りの際に支払う手数料からマイニングの報酬の支払いがされることになります。

専業主婦のための税金対策

f:id:kinnsora:20180616203011j:plain

仮想通貨で当然儲けようと思っている人たちが多いでしょう。儲けることができれば、専業主婦たちも税金としっかり向きあう必要があります。家族の扶養に入っている方々など、 ほかに扶養控除や社会保険の加入条件など注意をしなければならないことがあります。

先ほどお話ししておりますが、仮想通貨を単に持っているという段階では、税金云々の問題は関わって来ません。仮想通貨に税金が発生するタイミングは仮想通貨を使って商品を購入したときであり、仮想通貨を円に換金したときであり、更に仮想通貨を使って他の仮想通貨を購入したときにも税金と関わることになります。

では、実際に専業主婦の方々が、どれだけ利益を出せば、確定申告をしなければならない事態となってしまうのでしょうか。専業主婦の方々は、いままで確定申告とは向きあったことがなかったという人たちは多いでしょう。サラリーマンという人たちは、副業の利益が年間20万円を超えてしまったときには、確定申告の必要があります。

逆に、副業の利益が年間20万円以下であれば、確定申告の必要はありません。このラインをあらかじめ知っていれば、上手く稼ぐことが出来ますよね。

仮想通貨だけということではなく、他にも副業収入があれば、それもあわせての額になります。専業主婦やアルバイトをしていない学生たちは同じジャンルです。そのような人たちは、利益が年間38万円以上あれば、確定申告の必要があります。

38万円を超えると、所得税を払わなければならないだけではなくなり、扶養の配偶者控除からも外れてしまうことに注意する必要があります。

所得税は38万円以上ですが、住民税は33万円以上で申告が必要とされています。

パート・アルバイトをしている主婦や学生の人たちは、 サラリーマンと同じく給与取得者であり、 副業での利益が年間20万円以上になってしまえば、申告の必要が出てきます。

パートやアルバイトの収入+副業が、103万円を超えてしまった場合、所得税を支払いする義務が出てきますし、扶養の配偶者控除から外れてしまうことになります。

住民税は、給与所得が98万円以上で申告しなければならない事態になります。

仮想通貨はバレないって本当?

f:id:kinnsora:20180527104030j:plain

インターネットやスマートフォンで仮想通貨投資をして儲けを出す分には、儲けが出ていちいち確定申告しないでも、税務署にわからないのでは……という気持ちを持っている人たちも正直言えばかなり多いでしょう。

海外の取引所を使っているからわからないだろうという甘い認識を持っている人たちもいるでしょう。

専業主婦だから……という甘い気持ちもあるかもしれません。しかし、結論をいえば、 申告しない利益はバレてしまうことになります。

無申告で悪質な脱税の場合は逮捕されることもあるので注意しましょう。仮想通貨で脱税をすれば、最悪逮捕されてしまう可能性も充分あります。

ただし、そのようなニュースがあまり報道されていないので、専業主婦の方々は安心しているのかもしれませんが、いまは泳がされている状況で、いつ一気に来るかもかもわからない状態です。

儲けて税金を支払いしないでも済ますことができるなんて甘い考えは持たないほうがいいでしょう。

仮想通貨で儲けるということは、結構中途半端な儲けでもあり、税金に対しての認識が非常に甘い人たちが大勢います。税務署も税金を沢山取れそうな人からリサーチをすることになるので、相当利益が低い専業主婦たちは、まだ見向きされていない可能性はあります。

税務署は、疑いを持てば、銀行口座や取引所の状況を確認できる権限を持っているのです。

コインチェックやビットフライヤーなどの仮想通貨口座に、ビットコインがあって調査が入りそれがバレないなんてことはまずあるはずはありません。

取引所に税務調査が入れば、そこで儲けている投資家たちがすぐにリストでわかってしまうでしょう。

ただし、専業主婦の方々は、取ることができる税金が少ないので、優先順位としてあとまわしになってしまうケースはとても多いでしょう。

しかし、専業主婦は、税金逃れをして、悪事を起こしていることには間違いがありません。
国税は仮想通貨で利益をあげている方へのチェックを厳しくするとも言っているので、今後、どのように事態に変わっていくかわからない状態です。

取引所と紐付けされているので、税務署に狙われればバレないことはないという認識は必要です。

専業主婦の方々も、確定申告をしなければ脱税ということになります。無申告の罰則は、50万以下なら納税額の15%、50万以上なら20%の税金をよけいに支払いしなければならない事態となってしまうことになります。

意図的に脱税行為をしようとした場合には、 「重加算税」(悪質な隠蔽や偽装などがあり無申告の場合、最大40%の税率)もかかってしまうので注意をしましょう。

でも、実際に専業主婦の方々は、意図的というよりもわからない人たちが多いので、それほど厳しい対応はないと思いますが。

とにかく仮想通貨の投資をスタートしようと思えば、税金の知識も持つようにしたいものです。仮想通貨の知識・ノウハウは持つものの、税金にまでしっかり向きあうことができない人たちが非常に多いので注意してください。

専業主婦たちにおすすめの仮想通貨取引所

f:id:kinnsora:20180527103331j:plain

仮想通貨取引所とは、仮想通貨取引所を他のユーザーから買う場所です。

株式の売買などに使われる「板(いた)」があるのが取引所の特徴です。

コインチェックやビットフライヤーといった販売もとから直接買うのは仮想通貨販売所です。

ビットコインが早く欲しい時は、販売所がおすすめです。ビットコイン(仮想通貨)を安く買うなら仮想通貨取引所です。今回、最後に、専業主婦たちが安心して利用することができる仮想通貨取引所を紹介します。

DMMビットコイン

「DMMBitcoin」では各種の手数料が無料となっています。レバレッジ取引での手数料を除く全てが無料となっております。出金手数無料も無料となっているので、頻繁にお金を出し入れする人にはお得のサービスだと思います。

DMMBitcoinの一番の魅力がアルトコインでのレバレッジ取引をする事が出来ることではないでしょうか。国内の取引所では主にビットコインだけなので、アルトコインでレバレッジ取引をしたい方はDMMBitcoinで取引をした方がいいです。有名なリップルでもレバレッジ取引をする事が出来ます。

僕はFXでのレバレッジで慣れているので、レバレッジ5倍なら初心者の方でもレバレッジ取引を始めるのにお手頃だと思います。(国内FXだと最大レバレッジは25倍です。)

しかし、レバレッジ取引はハイリスクハイリターンなので、少し取引に慣れてからレバレッジ取引をした方がいいです。

仮想通貨取引をするならDMM Bitcoinがおすすめ!

株やFXと違って「24時間365日」スマホで取引が出来る所が仮想通貨取引の良い所です。仮想通貨のバブル相場が終わって新規参入ユーザーが少ない今こそ逆にチャンスといえます。

仮想通貨が気になる方はこちらからDMM Bitcoinのアプリをダウンロードできます↓↓

DMM Bitcoin【仮想通貨取引ならDMMビットコイン】
DMM Bitcoin【仮想通貨取引ならDMMビットコイン】
開発元:DMM Bitcoin Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

Bitbank(ビットコインバンク)

専業主婦の方々にイチオシ仮想通貨取引所は、Bitbank(ビットバンク)ですBitbank(ビットバンク)は、売買手数料無料でコールドウォレット&マルチシグ対応しています。

シンプルで使いやすいトレード画面で、専業主婦たちにもとても判りやすいです。

ビットコインだけでなく、アルトコイン(ビットコイン以外の暗号通貨)の売買もすることができます。仮想通貨初心者という人たちは、 Bitbank(ビットバンク)を利用すればほぼ間違いはありませんし、事実既に多くの専業主婦たちがそうしているでしょう。

専業主婦の方におすすめの取引所まとめ

f:id:kinnsora:20180325190425j:plain

いかがでしょうか。仮想通貨は、他の投資とも比較して、比較的判りやすく安易に入ることができる投資スタイルかもしれません。

しかし、はじめて投資スタートする専業主婦たちにとって安易な姿勢は非常に危険です。まずは、しっかり仮想通貨の知識を身につけてください。