キンソラ情報局

元スロプロのキンソラがスロットの勝ち方やFXの取引などを更新していきます。たまにゲーム等のゆる~い事も書いていきます!

スロットで負けている人の特徴を知ってスロットで勝つ

スロットでは、勝てる人と負ける人の二極化だと思います。

スロットで勝てる人は、規制・店の癖・などが変わらない限り

勝ち続ける事が出来ると思います。

スロットで勝てる人の特徴も記事にしましたが、スロットで勝てる人は、

負けない立ち回りをしていると思います。

そこで、スロットで負ける人の特徴を知って、その特徴をやらないように

すれば、スロットで勝つ事が出来ると思います。

それでは、スロットで負ける人の特徴をまとめていきます。

 

f:id:kinnsora:20180312214255j:plain


 

スロットで勝てるという事を知らない

そもそも負けている人は、スロットで勝てるというのが知らないと思います。

パチンコ屋に行って、勝てればいいなあと思いながら打っていると思います。

勝ち方は人それぞれですが、勝っている人がパチンコ屋に行く大前提として、

勝ちに行っているがあると思います。

自分も勝てればいいなあ ではなく、勝ちに行っていました。

スロットで勝てるというのを知っているのと知らないでは大きく違いが出て来ます。

スロットで勝てると知っている人は、負けた時の原因を自分で探す事もできますが

スロットで勝てるという事を知らない人は、運が悪かったや負けて当然と思ってしまい

負けた時の原因も探せません。

なので、スロットで勝てるという事を知らないのは

負ける人の特徴の一つだと思います。 

期待値がある台を打たない

スロットで負ける人の特徴の一つとして期待値がある台を打たないもあると思います。

まずスロットの期待値ってなに?と思う方もいると思いますので、期待値について

説明をしていこうと思います。

期待値とは、パチスロでどれだけ勝てる(負ける)かがわかる値のことを指します。

どうやってわかるの?っと思う方もいると思うので計算方法も書いていきます。

期待値=メダルの投入枚数×機械割-メダルの投入枚数になります。

この計算の元で天井期待値も出しています。

期待値の説明はここまでにして笑

スロットで負ける人は、期待値ではなく自分が打ちたい台を打っていると思います。

自分が打ちたい台と期待値両方打っているって方もいると思いますが、両方打っていると打ちたい台の方が打っている回数が多くなってしまうと思うので、どんどん負ける

事になると思います。

今は、携帯で期待値があるかどうかを簡単に探せるので、携帯で調べてみてください。

なので、期待値がある台を打たないのは、負ける人の特徴の一つだと思います。

収支をつけない

スロットで負けている人の特徴として収支をつけていないもあると思います。

収支を付けていないと自分がどれくらい負けているのかが分からない為、

負け続ける原因になってしまいます。

負け続けている原因だけではなく、トータルで勝っているという間違った感覚に陥ってしまう可能性もあります。

人は負けた記憶よりも勝っている記憶の方が残ってしまう為、現実を見る為にも収支

を付けた方がいいと思います。

もし負けていて、収支を付けているとこんなに負けててやばいと勝つ為に何が必要かを

自分で考えるようになる為、いいとこ尽くしであると思います。

なので、収支をつけないは、負ける人の特徴の一つだと思います

無駄打ちをする

スロットで負けている人の特徴として、無駄打ちをするが一番大きいと思います。

スロットで、無駄打ちをする事によって負けるだけではなく時間も取られるからです。

無駄打ちをする事によって、無駄打ちをしている間に期待値がある台を取られてしまい

結局、期待値を取れなくなってしまう事もあります。

なのでスロットで勝っている人は、無駄打ちをしません。

僕の友達にも無駄打ちをする人がいますが、1年間で100万円以上も負けています。

その友達の特徴としては、無駄打ちが目立ちます。

自分が打ちたい、まどマギやコードギアスを設定はもちろんゲーム数も無視をし続けて

打ち続けてしまいます。

結果、年間100万円以上も負けてしまいます。

無駄打ちをする人はスロットで勝つ事はほぼ無理だと思います。

学ばない人

学ばない人は、スロットで勝つことは出来ません

例えば、あの店の癖として角が強いからとずっとその固定概念に囚われて打っていても

店の癖は変わりやすいので、その場で臨機応変に変えていかないとダメです。

僕の友達にもいますが、あの店強いからとずっと打っていて結局大負けを食らってしまいその店での、トータルが負けているなんて事にもなってしまいます。

学ばない人は、同じ過ちを繰り返してしまう為、負け続ける事になってしまうでしょう

スロットで負けている人は、一回自分の立ち回りや打ち方を見直した方がいいのかもしれません。

一回の勝利よりもトータルでの勝利を目指した方がいいと思います。

ホールを選ばない

負けている人の特徴として、ホールを選んでいません

ただ強い店という訳でもないですが、やはり平均設定が高い店を選んだ方が

勝ちやすいと思います。

スロットで負けている人は、近いからこのホールにしたやみんなが強いと行っているから、などホールを選んでいる理由が明確ではありません

スロットで勝っている人は、そのホールの癖や強さを自分なりに探し出して、マイホにしていると思います。

自分達もスロットのホール探しには苦労しました。

スロットの立ち回りの7割は、ホール探しだと思っています。

そのぐらいホールは、勝つ為に大切だと思います。

スロットで負けている人は、一回自分が行っているホールを見直した方がいいのでは

ないでしょうか?

貯玉カードを作る

意外と負けている人は作っていません。

たかがカードでしょ?と思う方もいると思いますが大切です。

年間で見ると大違いになってきます。

貯玉カードを作る事によって換金ギャップが起こりません。

年間の収支で見ると大違いになってくると思います。

スロットで勝っている人は、当たり前のようにカードを作っています。

僕が天井期待値狙いをしていたマイホは、貯玉利用無制限の店や等価の店を中心に

選んでいました。

そのぐらい、貯玉カードは重要です。

最後に

いかがでしたか?

スロットで負けている人の特徴を自分なりに探してみました。

僕の友達にも負けている人は、いるのでその友達を見ながら書いてみました。

スロットで勝つのに必要なのは、我慢だと僕はずっと思っていますが、意外と簡単ではありません。

やはり自分が打ちたい台を打ちたいと思うので・・・

しかし自分が打ちたい台を打っても勝つことは出来ません。

楽しむだけのスロットならいいのですが、勝ちたいと思っている人は、上記に挙げた事を注意をして、やってみれば勝てるようになると思います。

それでは、次回の記事でお会いしましょうキンソラでした。